【ミネストローネ】本当に美味しい野菜スープの作り方 基本のスープ

【ミネストローネ】本当に美味しい野菜スープの作り方 基本のスープ

明日からダイエットって言われたらせっせと作り始める
本当に美味しい野菜スープの作り方。
この料理のポイントは
野菜毎に適切に火を入れる事
キャベツやブロッコリーなどの野菜は塩茹でして青臭さを取る事

材料
表面を水洗いしたベーコン 100g
玉ねぎ 1個
人参 1本
セロリあれば1本(入れない方が優しい味になります)
ズッキーニ 半個(あれば)
赤ピーマン 半個(あれば)
エリンギ 1本
じゃがいも 2個
キャベツ 4分の1個
ブロッコリー 4分の1個
蒸し豆 2分の1パック
ミニトマト 1パック(あれば)
オリーブオイル大さじ1強 にんにくひとかけら
水 1ℓ
塩 5g(最後味をみて必要であればプラス1g)
バター 10g
鶏ガラスープの素 3〜4g(ない場合固形ブイヨン1個)
パセリ適量 粉チーズ、黒胡椒お好み

ポイント
ベーコン、玉ねぎ、人参、セロリは1センチの角切りにして、まとめておきます。

香味野菜(玉ねぎ、人参など)をオリーブオイルで5分ほど炒めて、水分を飛ばします。
香味野菜を炒める際に塩(今回は5g)を入れ、
最初に下味をつけるとスープの味が安定しやすいです。

キャベツ、ブロッコリーは1.5%の塩水で下茹でします。
この作業をすることで、青臭さが取れて、スープの味が安定します。

水を入れ、沸騰したら、
キャベツ、じゃがいもを入れ、じゃがいもに9割ほど火が入れば
中火で香味野菜が柔らかくなるまで12分ほど火を入れます。
ここで鶏ガラスープの素(3g)を入れ、味はちょっと薄いかな?くらいがベストです。

ブロッコリー、トマト、水洗いした蒸し豆を入れ、一煮立ちさせます。
この時水が少し足りなければ、100〜200mlほど水を足して下さい。
仕上げに味をみて
必要であれば鶏ガラスープ(塩)1〜2gほど入れてください。
味は一口食べて美味しいではなく、
食べ終わる時にちょうど良かったくらいの優しい塩分量にするといいと思います。

ある程度ある食材でないものは抜いてください。
玉ねぎ、人参、ベーコン、キャベツ、じゃがいも、煮豆が入れば
基本的に味と栄養は問題ない気がします。

下に調味料等のリンクを貼っておきます。
僕が普段使っているものです。
少しお値段がするものもありますが選ぶ際の参考になれば嬉しいです。
調味料
鎌田醤油 うどんつゆ
https://amzn.to/2Rz3Dyp
福来純 伝統製法熟成本みりん
https://amzn.to/2y81ZgD
ズッキ ひまわり油
https://amzn.to/2yQ4AvM
村山造酢 千鳥酢 900ml (2本セット)
https://amzn.to/2RAKmwB
伯方の塩 焼塩 1kg
https://amzn.to/2yeY5CI
塩 カマルグ フルール ド セル 125g(仕上げ用)
https://amzn.to/2XtyZKR
ペルシュロン 赤ワインビネガー 500ml
https://amzn.to/2RAiNDC
#ミネストローネ#スープ#野菜

アマゾンアソシエイトでリンクを生成しています。

野菜スープカテゴリの最新記事