『キノコ入りオニオンスープ』 おうちで簡単プロの味!「てげ旨クッキング」

『キノコ入りオニオンスープ』 おうちで簡単プロの味!「てげ旨クッキング」

《てげ旨クッキング》
2016年9月20日(火)OA

「キノコ入りオニオンスープ」

シーガイア・コンベンション・センター
洋食調理 松浦憲一さん

【材料】4~6人分

タマネギ・2個
水・800cc
サラダ油・適量
固形スープ・15g
ブルーチーズ・10g
ブランデー・20cc
塩・適量
ブラックペッパー・適量
マッシュルーム・1/2パック
エリンギ・1/2パック
シメジ・1/2パック
シイタケ・1/2パック
パセリ・適量
バター・20g
食パン(バケット)・適量
溶かしバター・適量

【作り方】
①タマネギを半分に切り、縦に薄くスライスする。マッシュルームはスライス、エリンギ、シメジは1cm角切り、シイタケは石づきを残したままスライスする。パセリはみじん切り、パンはクルトン用に角切りに切る。
②広い手鍋に少量のサラダ油を熱し、タマネギを焦がさないようあめ色になるまで炒める。※付きっきりではなく、軽く色付いたら混ぜを繰り返すとよい。また、鍋底に黒くこびり付いて来るので、その都度少量の水を加えて木べらでこするとリセットできる。
③フライパンにバターを熱し、キノコを炒める。
④②に水を少しずつ加えながら、タマネギの繊維をほぐすようにのばし、
固形スープと炒めたキノコを加え煮る。
⑤ブルーチーズを裏ごししてブランデーでのばし、スープに加える。塩、ブラックペッパーで味を調える。
⑥クルトンを焼く。角切りしたパンを耐熱容器か金属製のバットに入れ、
180~200℃のオーブンで時々混ぜながら乾かす。溶かしバターを加え、再び時々混ぜながらキツネ色に焼き上げる。
⑦カップにスープをつぎクルトンとパセリを浮かせる。

≪応用編1≫キノコ入りオニオングラタンスープ
材料:バケット、バター、チーズ(溶けるタイプ)
①バケットにバターを塗りオーブンにて軽くキツネ色に焼く。
②耐熱カップにオニオンスープを入れ、バケットを乗せ、その上にチーズを乗せ200℃のオーブンで5~10分焼き軽く焼き色をつける。上がりにパセリみじん切りを振る。

≪応用編2≫キノコ入りオニオンスープのパイ包み焼き
材料:パイシート、パルメザンチーズ、パセリ、強力粉、卵黄
①器によく冷ましたスープを入れ、パルメザンチーズ、パセリみじん切りを振る。
②器のふちに卵黄を薄く塗り、パイシートを被せ、ふちの部分は隙間が無いように指で良く密着させる。※パイと手のひらに粉をまぶして作業するとやりやすい。温度が上がると生地がダレて来るので注意。
③パイの上にも卵黄を塗り、200℃位のオーブンで10分程度焼き、パイが膨れて焼き色が付けばOK

レポーター:吉丸裕美
スタジオ出演:さとうくみこ、戸波雄輔(ちきんなんばん)、吉丸裕美

オニオンスープカテゴリの最新記事